ご予約
ご相談

0120-866-667

受付時間12:00-21:00 (土日祝除く)休診日年中無休

クレジットカード

コラム

ヒゲ脱毛

就活学生の身だしなみポイント ヒゲ脱毛で清潔感に差をつけろ!

就活学生の身だしなみポイント ヒゲ脱毛で清潔感に差をつけろ!

ヒゲ脱毛は、清潔感が取り込めるということで近年多くの日本人男性の注目を集めています。ところが、勢いだけで施術を決断すると失敗してしまうケースも考えられます。事前にある程度情報を揃えておくのは、石橋を安全に渡り切ることにも繋がりますので、適切な情報収集を心がけてください。当コラムでは、特にヒゲ脱毛の「鼻下」に焦点を当ててヒゲ脱毛全体の注意点をご案内します。


そもそも「身だしなみ」とは?

身だしなみとは、語構成として「嗜み(たしなみ)」という語に「身」が加わったものです。嗜みは「嗜好」や「好み」に近いニュアンスのほかに、普段の「心掛け」や「心構え」なども表します。このようなことから、身だしなみという言葉は全体として「自分自身の身なりに関する心構え」や「自身の身体的なことについての心掛け」という意味になります

就職活動における面接試験では、「貴方の建前」ではなく「貴方の本質」が評価対象になりますので、普段からどういう生活習慣を持っているのかが重要です。できるだけ早い段階から「身だしなみ」に対する客観性を身に付け、自身の身なりに関して他者目線を心掛けられるようにしたいものです。当コラムでは、就活生の身だしなみポイントについて、「ヒゲがもたらす印象」を交えてご紹介します。


「身だしなみ」は2つに分けて考えよう!

身だしなみは、大きく2つに分けて考えることができます。一つは「身に付ける小物」や「アイテム」で、汚れれば買い替えることのできるものです。もう一つは自分自身に付随するもので、取り替えの利かない「髪型」や「ヒゲ」などに関する調整です。就活においてはこれら両方に配慮することが必要不可欠で、2つが整ってようやく面接試験のスタートラインに立てると言っても良いでしょう

1.普段使いの小物やアイテムへの心掛け

人が醸し出す「清潔感」は、身に付ける小物やアイテムなどによっても変化します。どれだけ整った髪型でスッキリとした表情ができていても、普段使いの小物が汚れていたり、所持しているビジネスアイテムがあまりにも古ぼけたものであると「爽やかさ」は遠のいていきます。

ワイシャツのしわや革靴の汚れは大丈夫?

面接試験に臨む際の前提となるのは、リクルートスーツという「出過ぎない装い」です。これは自分の好みに合うかどうかという問題ではなく、文化的な風習だと割り切りましょう。最近では幾分ファッショナブルな装いも増えてきましたが、就活用のスーツを購入する際は店員のアドバイスに耳を傾け、行き過ぎないものをチョイスするようにしましょう。

派手なスーツを選択してしまうことはまずないと思いますが、注意したいのは面接の繰り返しによって発生し得る「ワイシャツのしわ」や「汚れ」です。これは「ビジネスバッグ」や「ビジネスシューズ」に対しても言えることです。特に靴が汚れていると、ビジネスシーンでは全体の印象が落ちてしまいますので注意しましょう

腕時計は付けるべし!

腕時計は付けるべし!

近年ではスマホが普及して「腕時計」を使用しない若者も増えています。ですが、リクルートスーツでの装いをトータルで考えた場合、やはり腕時計は付けておいた方が無難です。腕時計の有無だけで貴方の評価がガクンと落ちることは考えにくいですが、面接官によってはスマホに依存し過ぎたライフスタイルを想像する可能性もないとは言えません。

販売職などであれば、「お客様の前でもスマホを出して時間を確認するの…?」という質問が飛んでくるリスクさえ考えられます。

2.自分自身の「見た目の清潔感」という調整

人は見た目の印象に大きく左右されます。このため、どのような「髪型」をしているのかはもちろん、同じヘアデザインであっても「髪の色」や「寝ぐせ」など、どのような状態で相手と向かい合っているのかが重要です。

最近では男性であっても「ヘアピン」を使用するケースもありますが、言うまでもなく面接会場では厳禁です。「街角ですれ違うビジネスマンにヘアピンをしている男性はいるのか?」「一般的な男性ビジネスマンの髪色はどうか?」このあたりを自問自答し、ビジネスシーンでの装いに自分を適応させることを心がけましょう。

「濃いヒゲ」にはどう対処する?

「濃いヒゲ」にはどう対処する?

ヒゲが濃い男性の場合、朝剃ってもしばらくすると青白く目立ってくるといった状況も考えられます。近年のビジネスシーンでは、特に「清潔感」は強く意識されますので、元々ヒゲが薄い男性と比較した場合、濃い男性は少なからず不利になってしまう可能性もあります

ヒゲの濃さは遺伝的な影響なので致し方ない面もございますが、ビジネスで求められるのは「そのような状態に至った理由」ではなく、「目に見える結果」です。近年では、メンズ用の「ファンデーション」や「コンシーラー」なども販売されていますので、ヒゲが濃くて悩んでいるという場合はこのようなものを手に取ってみて、どの程度の効果があるのかを確認してみるのも一つでしょう。ただし、あくまでも緊急避難的な一手段に過ぎないことは押さえておきましょう。


オススメは医療レーザーでの「ヒゲ脱毛」!

当院がオススメする「濃いヒゲ」への適切なソリューションは、美容医療の技術を活かした「ヒゲ脱毛」です。即日ツルツルという即効性まではございませんが、計画的に複数回「レーザー脱毛施術」をお受けいただければ、ヒゲの濃さがもたらしてしまう「少し近寄りがたい印象」を改善することができます

ヒゲ脱毛には「美肌効果」もある!?

何も対策せずに漠然と髭を剃り続けるのと、「レーザー脱毛施術」でヒゲを取り除くのとでは見た目の「清潔感」において雲泥の差が出ます。ヒゲ脱毛には一定の「美肌効果」もございますので、ぜひ前向きに当院での施術をご検討ください。

参照) ヒゲ脱毛の「美肌効果」 清潔感の先にある未来予想図!

「ヒゲ脱毛」は計画的に♪

医療レーザー脱毛には、脱毛サロンでは提供し得ない「脱毛効果の持続性」がございます。このため、お早めに対策いただければいただくほど、社会人になってからの日々のお手入れが楽になります。「ヒゲ脱毛」のご計画については、次の施術回数目安が参考になりますので、こちらを元に施術計画をお立てください。

「ヒゲ脱毛」の施術回数の目安

目標地点 レーザー脱毛の施術回数 トータル期間
ツルツルを目指す 5回~8回 1年半程度
5割~7割程度の脱毛効果く 3回~5回 半年程度
2割~5割程度の脱毛効果 1回~3回 3ヶ月程度

※当院の場合、ヒゲ脱毛の施術間隔は1ヶ月ごとを推奨しています。

随時「無料カウンセリング」を実施していますので、どうぞお気軽にご相談ください。

予約・問い合わせフォーム