ご予約
ご相談

0120-866-667

受付時間12:00-21:00 (土日祝除く)休診日年中無休

クレジットカード

コラム

ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛の「美肌効果」 清潔感の先にある未来予想図!

ヒゲ脱毛を決意する患者さまの多くは、「ヒゲを除去し清潔感を取り込むこと」までをイメージされていると思います。デザイン調整ではなく薄くする場合、もしくはツルツルを目指す場合においてはこの感覚で間違いないのですが、実はヒゲ脱毛には「清潔感」だけでなく「美肌効果」もございます。医療脱毛のレーザー脱毛施術について、副次的プラス作用として噂になっている「美肌効果」をご紹介します。


なぜ美肌効果が期待できるの? よくわかる3つの理由

医療用のレーザー光を用いた「ヒゲ脱毛施術」では、非常に強力な脱毛効果を届けると共に、お顔の肌質にも良い影響がございます。 以下の3つの理由により、総合的に施術前よりも「美肌効果」をご実感いただける可能性が高く、多くの患者さまが「なんだか若々しくなったみたいだ」という感想をお持ちになります。

1.毛穴全体に浸透する「熱エネルギー」が新陳代謝を促進!

レーザー脱毛施術では、「メラニン色素」のみに限定的に作用するレーザー光が使用されます。私たち日本人のムダ毛には「メラニン色素」が多く含まれていますので、レーザー照射を受けると瞬間的にムダ毛の生えている毛穴の中に「熱エネルギー」が浸透していきます。

一度「熱エネルギー」が浸透すると、2、3日程度は毛包(=毛穴)内にしばらく「熱」が残存するため、どなたでも少なからず「肌のほてり」を感じます。これは脱毛効果上必要なプロセスで、お肌を一定程度乾燥しやすくしてしまうという影響もあるのですが、一方で「熱の残存が新陳代謝を促進する」というプラス効果もございます。

毛包にこもる「熱」がターンオーバー機能を刺激

毛包にこもる「熱」がターンオーバー機能を刺激

私たちの肌は、「表皮」の中の「基底層」と呼ばれる箇所で新しい細胞が創られ、古いものが上に押し上げられるような形で常に生まれ変わっています。 これを「ターンオーバー」と呼びますが、一般的には28日サイクルで入れ替わっていると言われています。

お肌のはりやツヤを保つためには、このターンオーバーが適切に行なわれる必要があるのですが、「年齢」と共に新陳代謝が衰えてくると、このような皮膚細胞の入れ替わりも鈍くなってきます。また、「身体の冷え」や「運動不足」、「食生活の偏り」、「喫煙習慣」、「睡眠不足」なども新陳代謝を下げることに繋がります

レーザー脱毛施術では、「熱エネルギー」が毛包内に一定時間留まるというプロセスがございますので、滞った血行などを促進し鈍くなっている「新陳代謝」を活性化することができます。男性患者さまの場合は、スキンケアなどを全く行なっていないケースが少なくありませんので、レーザー脱毛施術で「熱エネルギー」を毛包内に浸透させているだけでも、新陳代謝が良くなり肌質が改善する可能性が非常に高くなっています。

2.毛穴からヒゲが消えることによる視覚効果

髭剃りという行為は、皮膚の表面に見えているヒゲをカットし、見た目の上でヒゲを目立たなくするというものです。しかしながら、男性のヒゲは非常に毛根が太く成長自体も速いために、朝剃った場合にも夕方には毛先が顔を出すという場合が少なくありません。

青髭の「青」がもたらしている影響は大きい…

ただ肌感覚としてジョリジョリしてくるだけならまだ良いのですが、剃った後にニョキニョキ生えてくるたくましいヒゲは、お肌に「青み」という影響をもたらします。俗に「青髭」と呼ばれるものがそれで、元々ヒゲが濃い患者さまの場合には、剃った直後であっても毛穴内部のヒゲの断面が「青み」をもたらしてしまうことさえあります。

このような「ヒゲの青さ」は、晴れ渡る空の青さとは異質のもので、「清潔感」のようなプラスの印象を与えることはございません。むしろ、少なからず対極のイメージを印象付けてしまいますので、お肌の実態とは別のところでマイナスの評価を被ってしまいます

医療脱毛では毛穴に「青い影」を残しません

医療脱毛では、ヒゲを毛根から無理なく除去することができます。毛包内に浸透した「熱エネルギー」が毛の生成を促す毛根組織(毛乳頭や毛母細胞)を破壊しますので、ヒゲがその毛穴の中に留まっていることができず、術後1~2週間程度でヒゲがするりと力なく抜け落ちていきます。

毛穴の中にヒゲを残すことなく根こそぎヒゲを除去できますので、視覚効果としてお顔のお肌に余計な「青み」が無くなり透明感がもたらされます。

3.ヒゲ剃り回数の減少による肌ダメージの抑制

日常的にヒゲを剃るという行為は、皮膚表面の「角質層」に細かな傷を付けることを意味します。お顔の肌トラブルが多いという男性患者さまは、もしかしたら「髭剃り行為」を疑ってみても良いかもしれません。特に「電気シェーバー」ではなく、「カミソリ」で剃る場合にこの影響が強く出る傾向があります

髭剃り行為によって皮膚表面の「角質層」は傷ついている!?

髭剃り行為によって皮膚表面の「角質層」は傷ついている!?

私たちのお肌はごく薄い「表皮」によって覆われています。表皮は、外から「角質層」「顆粒層(かりゅうそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層(きていそう)」の4つの層に分かれますが、最も外に位置する「角質層」は肌の水分量を適切に保ち、肌を紫外線などの外的な刺激から保護する役割を担っています。

「表皮」自体がわずか0.2mm程度の薄さでできていますので、私たちが何気なくお肌の上にカミソリを滑らせると、否が応でも「角質層」が細かく傷ついてしまいます。ちょうど膨らんだ風船に細かな穴が開いてしまうようなイメージで、そこから水分蒸発がもたらされ、お肌のバリア機能に穴が開いてしまうということが起こっています。

医療脱毛で「ヒゲ脱毛」をお受けいただきますと、ツルツルを目指す場合、あるいは毛量を減らす場合であっても、髭剃り回数を相対的に抑制することができますので、肌ダメージがもたらされにくくなり、お肌を美しく保ちやすくなります。


「美肌効果」は一朝一夕では手にできない…

レーザー脱毛施術の「美肌効果」の理由についてご説明しましたが、「しっかりと持続する脱毛効果」や「美肌効果」を取り込むためには、乗り越えなければならないポイントもございます。 レーザー脱毛施術のためにご来院いただき、ご帰宅いただく時には即日「美肌効果」が手に入るということではございませんので、誤解のないように「最低限押さえておいていただきたいポイント」をご紹介いたします。

理解しておくべきヒゲ脱毛の「痛み」

ヒゲ脱毛は、しっかりとした脱毛効果を狙う「レーザー脱毛施術」の場合、ある程度「強い痛み」が伴います。レーザー脱毛器は、レーザーの照射直前に「冷却ガス」を自動噴射する機能を備えていますが、このような「皮膚感覚の鈍化影響」を含めても「やはり痛い…」というのが一般的な評価です。

特に「鼻下」などの神経が細やかな部位については、「かなり強めの痛み」が生じますので、一般的には「表面麻酔」を使いながら施術の痛みを乗り越えていくということになります。

もはや必須!? ヒゲ脱毛施術時の「表面麻酔」

表面麻酔は、テープをご自身で貼り付けてもらうタイプと、院内で看護師が麻酔テープを貼り付ける場合、あるいはクリームを塗り込む場合などがございます。 オプションとして以下のように別途料金が必要になり、ご自身で貼り付けていただく方がコスト的には抑えられます。

効き始めるまでに30分程度お時間を要するため、初回は少し早めにご来院いただく必要などがございますが、2回目以降は患者さまご自身にて調整していただくことも可能です。

麻酔料金

麻酔タイプ 詳細 料金(税別)
ご自身で貼付 テープ2枚 ¥300
テープ10枚 ¥1,000
院内での処置 テープ、クリーム含む1回 ¥500

表面麻酔自体は、「絶対に利用しなければならないもの」ではないため、「麻酔無しでヒゲ脱毛施術を受ける!」ということでも構いませんが、一般的には強い痛みが伴うという事情がございますので、快適な施術のためにも極力ご利用いただくことをオススメします。

術後、一時的に軽い「赤み」や「腫れ」が生じるのが一般的

レーザー脱毛施術では、既にご説明いたしましたように「熱エネルギー」が毛包内に一時的に留まるというプロセスがございます。この影響で術後はどなたにも毛穴レベルでポツポツとした「赤み」や、皮膚が少しむくんだような「軽い腫れ」が少なからず生じます。

通常は数日程度で治まっていきますので、ご帰宅時にお渡しする「炎症止めローション」をご使用いただき、施術担当者の指示に沿って当日入浴は控えるなどの注意点をお守りください。

「ダウンタイム」を考慮に入れたご予約を♪

「ヒゲ脱毛」によって、お顔に「赤み」や「腫れ」がでてしまうのは日常生活上好ましくない影響だと思います。とは言え、このような影響を全くゼロにすることはできませんので、特に「自分は皮膚が弱い方だ…」とお感じの場合は、たとえば「金曜日の午後」に施術いただき土日は肌回復のリカバリーに当てるなどのご調整をお考えください。

医療脱毛での「レーザー脱毛施術」は、安全性が厳格に確保されているとは言え、「医学的なオペ」であることに違いありませんので、お肌が通常回復していくまでの「ダウンタイム」を考慮に入れてご予約をお取りいただきますようお願いいたします。


ヒゲ脱毛完了後に実感される「透き通った世界」

ヒゲ脱毛完了後に実感される「透き通った世界」

レーザー脱毛施術での「ヒゲ脱毛」は、端的に申し上げますと「痛みとの戦い」です。毛根組織を破壊するという「痛み」があるからこそ、「しっかりと持続する脱毛効果」をご提供できるという側面があります。 ひと通り施術を終えていただきますと、「ヒゲのない快適な生活」や「髭剃り回数が抑制された軽やかな日常」を歩んでいただけます。

施術の先には現在とは異なる「透き通った世界」が広がっていますので、首都圏近郊にお住いの患者さまや、「新宿エリア」へのアクセスが生活圏にある患者さまは、ぜひ前向きに当院での「ヒゲ脱毛」をご検討ください。 当院は、初回患者さまを「無料カウンセリング」にてお迎えしております。

ムダ毛に関するお悩みやスキンケアに関するご相談をお持ちの患者さまは、ぜひお気軽にご利用いただけますと幸いです。

予約・問い合わせフォーム