ご予約
ご相談

0120-866-667

受付時間12:00-21:00 (土日祝除く)休診日年中無休

クレジットカード

コラム

ヒゲ脱毛

【ヒゲ脱毛の痛み対策】表面麻酔の鎮痛効果と使用上の心得

【ヒゲ脱毛の痛み対策】表面麻酔の鎮痛効果と使用上の心得

医療機関での「ヒゲ脱毛」では「痛み」を如何にして克服するかが重要なテーマになってきます。クリニックには医師が在籍しているという特徴がございますので、「表面麻酔」を施した状態で施術を実施することができます。これにより「痛いヒゲ脱毛」であっても、それを克服できるだけの下地が整います。

表面麻酔とはどのようなものなのか、使用上の注意点はあるのかなど、「ヒゲ脱毛」を乗り切るためのカギ「表面麻酔」について解説いたします。


麻酔の種類についての概要

麻酔処置は、意識のない眠った状態にする「全身麻酔法」と、意識はあるが痛みは感じない、もしくは大きく痛みが緩和される状態にする「局所麻酔法」に大別することができます。

●  全身麻酔…意識を消失させて眠らせ、無痛化する麻酔法  

(「吸入麻酔法」「静脈麻酔法」などの種類がある)

●  局所麻酔…意識のある状態で脳以外の身体の特定箇所のみに作用させる麻酔法

(「局所浸潤麻酔」「伝達麻酔」「表面麻酔」などの種類がある)


「表面麻酔」の鎮痛作用と注意点

「表面麻酔」の鎮痛作用と注意点

表面麻酔は、お肌の表面部分、具体的なところで言うと「表皮」と呼ばれるごく浅いエリアのみに痺れをもたらすものです。

ヒゲなどの体毛については、イラストのように「真皮」と呼ばれる領域に毛根組織があるため、表面麻酔で「表皮」を麻痺させても施術中の「痛み」が完全に取り除けるわけではありません。

このため、あくまでも表面麻酔は「無痛化する麻酔法」ではなく、「痛みを和らげる麻酔法」という点を理解しておく必要があります。

冷却ガスと併せることで「我慢できるレベル」に

医療脱毛で用いる「レーザー脱毛器」には、レーザー照射時に「冷却ガス」を噴射する機能が備わっています。マイナス20℃以上のガスが瞬間的にお肌に吹き付けられることで、レーザー照射時の衝撃が鈍化し、痛みを感じにくくなるという構造になっているのです

このため、予め「表面麻酔」で皮膚表面を痺れさせておき、この状態で「冷却ガス」を噴射してレーザーを照射していけば、ヒゲなどの太く根深いムダ毛であっても「我慢できるレベルの痛み」へと変えることができます。 ヒゲに関しては、脱毛施術でも「強く痛むもの」という特徴がございますので、このように「表面麻酔」と「冷却ガス」の相乗効果で施術を乗り切っていただくのが一般的です。

「表面麻酔」なしでも施術はお受けいただけますが、「痛くて通えない…」となってしまっては意味がありませんので、当院ではヒゲ脱毛に関しては「表面麻酔」を極力ご利用いただくようオススメしています

表面麻酔の利用料金

表面麻酔はオプションとなっているため、使用に際し次のような料金が別途必要になります。

麻酔タイプ 詳細 料金(税別)
ご自身で貼付 テープ2枚 ¥300
テープ10枚 ¥1,000
院内での処置 【ヒゲ】テープ、クリーム含む1回 ¥500

表面麻酔には「テープ」と「クリーム」の2タイプございますが、クリームについては直接的な薬品になるため院内での処置に限らせていただいております。テープに関しては、事前にお申し付けいただければお渡しすることができ、ご自身で施術前に該当部位に貼り付けてご準備いただけます。

表面麻酔は、効果が現れるまでに30分程度必要

表面麻酔は、テープであってもクリームであっても、塗布後30分程度経過して初めて作用し始めるという特徴がございます。このため、院内で処置をお受けいただく場合には少しお早めにご来院いただかなくてはなりません。

「30分以上も早く行くのはどうも…」という場合については、初回のうちにテープでの使用方法を看護師に確認しておき、次回以降はご自身で時間を見計らってご準備いただくこともできます。

要注意! 表面麻酔にアレルギーがある場合もあります!

表面麻酔で使用されるお薬は「リドカイン」や「キシロカイン」と呼ばれるものです。患者さまによってはアレルギーが出ることもあり、使用できないケースもございます。一回に塗布できる薬品の量も厳格に定められており、安易な気持ちで麻酔薬を使用すると重篤な被害に繋がる場合もあります。 歯科医院での治療でこれまで麻酔使用において問題があったという場合は特にご注意ください。

「リドカイン」や「キシロカイン」は、歯の治療でも用いられることの多い麻酔薬です。このため、歯医者さんでこれまで注意を受けた経験のある場合については、まずご使用が難しいということになろうかと思います。 これらの薬品に対してアレルギー症状が疑われる場合、もしくは強いご不安をお持ちの場合は必ず事前に当院医師へご相談ください


ヒゲ脱毛は麻酔の使える医療機関(クリニック)で!

ヒゲ脱毛を考える時、最初に頭に浮かぶのは「痛み」かもしれません。このため、痛くない施術が売りの「光脱毛(フラッシュ脱毛)が良いのではないか…」と消極的な選択をされるケースもございます。しかし、脱毛施術においては「痛みのないところに脱毛効果はない」という鉄則がございますので、この点を今一度冷静にご判断いただきたいと思います。

「痛み」があるからこそ「持続する脱毛効果」に期待できる!

エステサロンの「優しい光」はどうしても脱毛効果が限定的なものになってしまい、未来にまでその光が作用することはございません。特にヒゲのような「しぶといムダ毛」に関しては、当初から「痛みを克服して成果を得る」という意識をお持ちいただかなければ、「脱毛効果が何も取り込めなかった…」という結末に陥ることも少なくありません。

「レーザー脱毛施術」は、確かに無痛の施術とはなっておりませんが、痛みが生じるだけの強い脱毛効果がございます。複数回のレーザー照射を経て脱毛施術が完了すれば、すっきりとしたお肌で清潔感のある日常をお過ごしいただけます

「無料カウンセリング」実施中

当院は、前向きにヒゲ脱毛を志す患者さまを全力でサポートさせていただきますので、「濃いヒゲに悩んでいて…」という患者さまはぜひ当院までご相談ください。随時「無料カウンセリング」を実施しておりますので、お気軽にご予約をお取りいただければと思います。

皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

予約・問い合わせフォーム