ご予約
ご相談

0120-866-667

受付時間11:00-20:00休診日年中無休

クレジットカード

コラム

ヒゲ脱毛

見えざるムダ毛(ヒゲ)の発毛因子 医療レーザー1回の影響力

見えざるムダ毛(ヒゲ)の発毛因子 医療レーザー1回の影響力

「医療レーザーは強力だと言われているのに、どうして何度も施術を受けなければならないのだろう…?」と疑問に思ったことはございませんか。不思議に感じるのは「ごもっとも!」なのですが、これには明確な理由があります。脱毛効果が弱いことを偽っているわけではなく、どれだけ脱毛効果があっても、1度で毛根組織を全て破壊することはできないのです。当コラムで「複数回施術が必要になってしまう理由」についてご確認ください。


1回で退治できるムダ毛(ヒゲ)は2割が限度?

1回で退治できるムダ毛(ヒゲ)は2割が限度?

私たちの身体機能の中には、一度にすべての毛を失ってしまわないように「生え変わりながら現状を維持しよう」というメカニズム(毛周期=ヘアサイクル)が備わっています。

簡単に言うと、「毛穴A」が元気にムダ毛を生やしているとき(成長期)、たとえばその横の「毛穴B」はそろそろ生え変わりの準備を始め(退行期)、さらにその横の「毛穴C」では既に毛が抜けて発毛力を温存しているような形(休止期)になっています。

そしてあまり知られていませんが、今肌表面に見えているムダ毛(ヒゲ)はその部位のムダ毛(ヒゲ)の全体量に対して2割程度に過ぎないという事実もあります。イラストの円グラフにあるように、多くの毛穴が発毛力を温存しながら毛を生やすタイミングを見計らっているような形になっているため、どれだけレーザーが強力であっても1回の施術日にすべての毛穴にレーザーの影響力を伝えることはできないのです。

レーザー脱毛では、そこに毛がなければ熱を浸透させられない/h3>

レーザー脱毛で用いられるレーザー光は、概して「メラニン色素への吸収性の高い光」ということになります。東洋人のムダ毛には「黒いメラニン色素」が多く含まれているため、ムダ毛1本1本が導火線のようにレーザー光を吸収し、毛根の奥へと「熱エネルギー」を伝えることができます。

しかしながら、これはあくまでも毛穴の中に黒いムダ毛が存在している場合についての話です。

レーザー脱毛では、そこに毛がなければ熱を浸透させられない

ご覧のように、ヘアサイクル上の「休止期」にある毛穴については、そもそもムダ毛が毛穴の中に存在しませんし、毛根奥の毛乳頭から既に毛が離れている「退行期」のムダ毛についても、しっかりとレーザー光の熱を毛根の根っこ部分にまで浸透させることができません。

「発毛力を奪う」というのは、メカニズム上「熱エネルギー」を介した毛根組織の変性(毛乳頭や毛母細胞の熱変性)ですので、導火線の役割を果たすムダ毛がしっかりと毛根奥に繋がっている状態が必要です。これが実現するのは、厳密なところで「成長期」にあるムダ毛(ヒゲ)のみですので、どれだけレーザー光が強力であっても、「時期を見計らった複数回の施術」が必要になってくるのです。

このようなことから、1回のレーザー照射で毛根組織を破壊できるのは、その部位が有する潜在的な発毛力をすべて含めて「2割程度が最大」ということになります


次回のレーザー照射はいつ頃が最適?

一つひとつの毛穴によって「成長期」の訪れるタイミングは異なります。レーザーを照射すべきなのは、毛乳頭に毛が繋がっている「成長期」に他なりませんが、これを毛穴レベルで厳格に狙い定めるのは不可能です。

このため、現実的には部位ごとの生え変わり傾向(速度)に沿った施術間隔をご案内しています。ヒゲについて言えば、体毛の中でもかなり生え変わり速度が激しい傾向がございますので、当院では「1ヶ月ごとのレーザー照射」を推奨しています

「毛量変化の実感」までにはある程度の時間が必要

ヒゲの場合であれば、1ヶ月ごとのレーザー照射を3回程度実施していただくと、体感的に「少しヒゲが薄くなってきたかな?」とお感じいただけると思います。このため、当院では最低でも3度は同部位施術していただくようおススメしており、しっかりと脱毛効果をご実感いただきたい場合には、余裕を持ったプランでご契約いただくようご案内しています。

当院には、1年間で最大12回のヒゲ脱毛が可能な「ヒゲ脱毛パスポート」もございますので、このようなもので満足度の高いレーザー脱毛施術をご計画ください。


弱い光(エステ脱毛)を何度受けても同じなのでご注意を!

当コラムで「脱毛施術が複数回必要になる理由」をご納得いただけた後であれば、施術の度に強力な出力が必須になっていることもご想像いただけると思います。エステサロンなどでは、「出力は少し弱いですけど、回数をこなせば薄くなっていきますので…」といった案内もなされているようですが、これには何の科学的な根拠もありません。

フラッシュ脱毛のような弱い光では、ムダ毛が一時的に毛乳頭に繋がっていられなくなるような熱刺激を与えているにすぎず、何度施術を受けても何度でも生えてくることは初めから決まっているとさえ言えます。「毛根組織の熱変性」は法的には医療行為ですので、無責任な案内に惑わされてしまわないようにご注意ください。

気になったら「無料カウンセリング」でご相談を!

当院は、ヒゲやムダ毛お悩みに関するご相談を「無料カウンセリング」という形でお受けしております。特にご質問がなくても「興味があるから話を聞きたい…」という感覚でも結構です。もちろん、ご契約が前提となっているようなものでもございませんので、どうぞお気軽にご活用ください。皆さまのご相談をお待ちしております。

予約・問い合わせフォーム